顔汗がひどい・・・

日常生活に支障をきたすので、原因を把握しておきたいと思いました。
効果的な顔汗対策ができないかと。

私の場合、運動不足やエアコンの使い過ぎがあてはまるかもしれません。

汗は体中にある汗腺から出てくる仕組みになっています。
通常であれば全身の汗腺から汗が出るようになっています。
しかし、特定の汗腺でのみ汗をかくようになってしまうとその部分から多く出てくるようになります。

体の中で一番大事な部分である脳を守るため、頭や顔周辺には汗腺がたくさんあるようです。
一方、心臓から遠くなればなるほど少なくなっていきます。
そのため、下半身や腕などは汗腺を開くように運動、トレーニングしておいた方が良いとのこと。
顔に集中して汗をかかないように日頃から適度な運動は必要なのかもしれません。

また、運動不足やエアコンの使い過ぎにより、全身の汗腺の働きが弱まってしまいます。
解決するためにはやっぱり運動をすることです。

いきなり激しい運動をしても続かないので、継続できる軽い運動を行えるようにしたいです。

目安としては、全身からじわりと汗が出る程度で大丈夫とのこと。
また、シャワーだけでなく湯船にできるだけつかることもいいみたいです。
ぬるめのお湯にじっくりと浸かっています。

自律神経を整えるため、日光を浴びたり、呼吸を整える。
結果的に交感神経の働きを抑えられ、顔汗を止めることに繋がっていけばと思います。