顔汗を止める方法は何個かありますが、まずは簡単な方法としてツボ押しをしてみましょう。
ツボ押しであれば、いつでもどこでも簡単・手軽にできます。

道具も何もいらないのもポイントです。

後谿といって手の側面の小指の下にあるツボを優しく押すと良いです。
押す指は反対側の親指で押してあげましょう。

もう1つツボ押しで良い所があり、大包と呼ばれる場所です。
脇の下にあって両腕を組むような恰好をすると自然に手が届く場所で促して。ここを押すと一時的にですが汗が止まります。

今すぐに顔汗を止めたいという時に押すと良いです。

ツボ押し以外にも顔汗を止める方法として首を冷やすのもおすすめです。
顔を冷やしたほうがいいのではと思われがちですが首を冷やしたほうが顔汗を止める効果があります。

首は動脈が太いのでそこをタオルで冷やすことによって汗をひかせることが出来ます。
タオルだけでなくペットボトルやおしぼりなど冷たいものなら何でも大丈夫です。

上記のように顔汗を止める方法がありますが、どうしてもこれだけでは止まらないという場合は、薬や手術など医学的なものもあります。
ただし、まずはこういった手軽にできるものをやってみて、それでも効果がないこともあります。
その場合は病院へ行って、先生に受診してもらう方が良いでしょう。